チャーリー シーン Profile Picture
チャーリー シーン Headshot
チャーリー シーン Headshot
チャーリー シーン Headshot
チャーリー シーン Headshot
チャーリー シーン Headshot
チャーリー シーン Headshot
チャーリー シーン Headshot
チャーリー シーン Headshot
チャーリー シーン Headshot

チャーリー シーン

(Charlie Sheen)
#2937
人気トップ
上昇

人物

2003年から2011年まで『Two and a Half Men』のチャーリー・ハーパー役で主演し、その過程でテレビ界で最も高額な報酬を得た俳優となった。同番組を解雇された後、2012年から2014年までFXの『Anger Management』に出演した。

有名になる前

1980年代に『プラトーン』や『ウォール・ストリート』などの映画に出演し、一躍有名になった。1989年に公開されたスポーツコメディ『メジャーリーグ』では、ワイルドシングを演じた。

トリビア

2010年に公開された『ウォール・ストリート』の続編では、タイトルバックで名前を挙げられずにカメオ出演を果たしている。カルロス・エステベスとして生まれた彼は、父であるマーティン・シーンから「シーン」という芸名をもらった。

プライベート

2002年から2006年までデニス・リチャーズと結婚し、2人の子供をもうけた。その後、2008年から2011年までブルック・ミューラーと結婚し、二人の間には双子が生まれた。2011年にはAV女優のブリー・オルソンと交際。弟のエミリオ・エステベスも有名な俳優である。

関連

ジョン・クライヤー、アンガス・T・ジョーンズと共に『Two and a Half Men』に出演。同番組ではアシュトン・カッチャーと交代した。