ウォーカー ブライアント Profile Picture
ウォーカー ブライアント Headshot

ウォーカー ブライアント

(Walker Bryant)
#2624
人気トップ
上昇

人物

短編映画の出演で最も認知されているアメリカ人俳優。短編映画「リンク:レジェンドオブゼルダ」で幼少期のリンク役、2017年の短編映画「イノセンス」でランディ役を演じたことで知られている。また人気YouTubeチャンネルを運営し850,000人以上の登録者に支持を得ている。

有名になる前

2015年1月に、インスタグラムでモデルの写真やライフスタイルを中心に写真を配信するようになる。すぐに認知され始め、2016年に短編映画「8 1/2」のクラウン役で演技デビューした。

トリビア

モメンタムタレントエージェンシーやオスブリンクタレントエージェンシーとタレント契約を結んだことが有名。ABCのドラマシリーズ「STATION 19」で幼少期のジャックを演じている。「バイブ・クルー」として知られるソーシャルメディア集団のメンバーとなった。また、「GoatFamLA」の元メンバーでもある。

プライベート

オハイオ州コロンバスで生まれ育ち、その後母のジェニファー・ブライアントとロサンゼルスに移住。妹のアレクサンドラ・レオナ・ブライアントがいる。元ガールフレンドのインディ・スターはYouTube動画に頻繁に登場していた。2021年の7月にカプリ・エベリットと交際したが、2021年9月に2人はYouTube動画で破局を発表した。2021年12月には、ベラ・ムーアとの交際を認める動画を投稿している。

関連

2018年9月にビバリーヒルズでダンサー及び女優のニコール・ラエノとともに動画を制作し、撮影の様子の写真をインスタグラムで公開した。