人物

アルゼンチン人歌手、女優。マルティナ・ソトーセルの名前でも知られる。ディズニー・ラティーノの「ヴィオレッタ」で表題の主人公を演じる。アーティストとして、2016年にセルフタイトルのアルバムをリリース。続いて2018年にはキャロル・Gとのヒット曲「Princesa」や、モラットとのコラボ曲「Consejo de Amor」等を収録した「Quiero Volver」をリリースしている。

有名になる前

幼少期から、ピアノ、歌、ダンスを習っていた。子供向けTVドラマ「みにくいアヒルの子」でTVデビュー。

トリビア

2013年の映画「モンスターズ・ユニバーシティ」のイタリア語版のキャリー・ウィリアムスの吹替を担当。「アナと雪の女王」のラテン版のサウンドトラックに参加し、大ヒット曲「Let It Go」のスペイン語版「Libre Soy」を歌っている。

プライベート

父親はプロデューサーのアレジャンドロ・ストーセル、母親の名前はマリアナ・ムズレラ。フランシスコという名前の兄がいる。2017年から2018年後半の間、モデルのペペ・バロッス・シルバと交際していた。2019年6月から2020年5月の間、歌手のセバスチャン・ヤトラと交際していた。ロドリゴ・デポールと恋愛関係にある。

関連

2020年、ジャッキー・チェン脚本・監督の映画「ザ・ダイアリー」にノア・センティネオと共演している。