マーティン ルーサー キング ジュニア
(Martin Luther King Jr.)

公民権運動指導者

誕生日 1月 15, 1929

星座 山羊座

出生地 アトランタ, ジョージア

命日 4月 4, 1968 (39)

#383 人気トップ

人物

アフリカ系アメリカ人公民権運動のリーダーであり、牧師。市民的不服従を行い、差別的な社会制度に抵抗した。1963年3月、ワシントンのリンカーン記念堂の前で行われた「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」スピーチは彼の最も有名な活動の1つである。

有名になる前

25歳の時、アラバマのデクスター・アベニュー・バプテスト教会の牧師となる。

トリビア

南部キリスト教指導者会議の設立に関わり、1955年のモンゴメリー・バス・ボイコット事件の指導者となり、公共交通機関の人種隔離を撤廃する切っ掛けをつくった。

プライベート

1953年の6月18日にアラバマのハイバーガーで、コレッタ・スコットと結婚する。デクスターとマーティン3世という名前の2人の息子と、ヨランダとバーニースという2人の娘がいる。

関連

非暴力不服従主義者のマハトマ・ガンディーに感銘を受け、1959年4月にインドを旅した。

マーティン ルーサー キング ジュニア の関連ページ