ジョセフィン ラングフォード

(Josephine Langford)
#729
人気トップ
上昇

人物

2019年の映画「アフター」でテッサ・ヤング役を演じたオーストラリア出身の女優。2017年の「7 WISH/セブン・ウィッシュ」と「Pulse」にも出演している。

有名になる前

「Sex Ed」や「Gypsy Blood」などのいくつかの短編映画にも出演している。

トリビア

テレビ番組「ウルフクリーク/猟奇殺人谷」にエマ・ウェバー役で出演した。

プライベート

13の理由」に出演しているキャサリン・ラングフィールドの妹。両親のスティーブンとエリザベスは医者だ。

関連

ヒーロー・ファインズ=ティフィンと映画「アフター」でダブル主演を務めた。