ブリアンニ ウォーカー Headshot

ブリアンニ ウォーカー

(Brianni Walker)
#814
人気トップ
上昇

人物

ブラットのヒットウェブシリーズ「マニ」のスターの1人であり、ティーンエージャーにもならないうちにリポーター、共同司会、特派員、モデル、ラッパー及びダンサーとして活躍する多芸に秀でるエンターテイナー。「サム&キャット」、「インセキュア」、「スーパーヒーロー・パンツマン」及びベン・アフレックの「夜に生きる」など、番組や映画の端役で起用された。また複数のヤング・エンターテイナー&ヤング・アーティスト・アワードにノミネートされた。

有名になる前

ハリウッドで演技やモデルのキャリアをスタートさせた時、ブリアン二はまだ5歳であった。 

トリビア

2019年にアメリカン・グリーティングのCMでティナ・ターナーを模した演技でジュニア・オスカーのベスト・パフォーマンス賞を受賞した。FTS キッズ・ニュース・ネットワーク、ヒップホップ・リアル・エステートやロック・ユア・ヘアーと契約し仕事を行った。またいじめ対策キャンペーンの一環としてキッドファッシュ・マガジンで特集された。Justiceのプリントモデルとしても活躍。ブラック・アイド・ピーズの楽曲のミュージックビデオに出演している。ソングライターとしても活躍しており、「Step Back No Bullies」や「We Must Rise Up, Stop Bullying」という曲をリリースしている。

プライベート

祖母のヨランダはFamous Birthdaysのウェブサイトにブリアン二のプロフィールを掲載できるように協力した。弟がいる。

関連

ブルーノ・マーズやカーディ・Bとともにバイラル動画でダンスを踊った。「ダンスに夢乗せて: ホットチョコレート・ナッツクラッカー」でデビー・アレンやティチナ・アーノルドとともにステージでパフォーマンスを披露した。ダール・マンのモチベーション・シリーズに出演している。