人物

本名はアーミル・カリブ・トンプソン。「Things Fall Apart」、「Phrenology」、「The Tipping Point」等のアルバムで知られるヒップホップバンドThe Rootsのドラマー。2009年から、同バンドは「レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン」のハウスバンドを務めた。

有名になる前

フィラデルフィア・クリエイティブ・アンド・パフォーミング・アーツ高校に通っていた。後にThe Rootsを共に結成するタリク・トロッターは当時のクラスメイト。

トリビア

コモン、ジェイ・Zジョン・レジェンドエリカ・バドゥ等、様々なアーディストの曲やアルバムをプロデュースしている。

プライベート

父親のリー・アンドリューズは、1950年代のドゥーワップグループLee Andrews & the Heartsでフロントマンを務めていた。

関連

デイブ・チャペルがホストを務めるTV番組「チャペルズ・ショー」で何度か寸劇に参加したことがある。2006年のデイブ・チャペル原作の映画「ブロック・パーティ」に出演している。