ワイルド・スピード

人物

ワイルドスピードシリーズの第4作。ブライアン・オコナーとドミニク・トレットがヘロインの輸入業者を摘発するストーリー。

トリビア

シリーズは、ユニバーサルピクチャーズの最大のフランチャイズとなり、総額は50億ドルを超えた。この作品は、映画ワンダーウーマンの主人公を演じたガル・ガドットの映画デビュー作となった。

#129
映画
上昇
公開年
4月 3, 2009
ジャンル
アクション
評価
PG-13
#129
映画
上昇

ワイルド・スピード キャスト